失敗しない土地探しのために!!

はじめて家づくりをされる方にとって大変な行事と言えば、何と言っても「土地探し」かもしれません。ひょっとしたら、あなたも今、「なかなか良い土地が見つからないなぁ」とお悩みなのではないでしょうか。

良い土地を見つけることは、良い家を建てることと同じくらい難しいのです。マイホームは一生に一度の大きな買い物ですから失敗は許されません。良い土地に巡り合うためには、しっかりとした情報収集が大事です。それでは、どうやって土地情報を探せば良いのでしょうか?

不動産業界の裏話

land02 住宅雑誌やインターネットで簡単に情報が手に入る現在でも、良い土地情報を手に入れることは簡単ではありません。実は、不動産業界に古くからある習慣の「両手・片手」の商売方法に秘密が隠されているのです。「両手の商売」とは、売主・買主の双方から仲介手数料をもらうこと。「片手の商売」とは、売主・買主のどちらか一方だけから手数料をもらうことをいいます。

良い物件は、なかなかオープンにならない!!

land03 不動産業者にとって儲かるのは当然「両手の商売」ですから、業者は「売物件情報」をなるべく同業者には公開せずに、自分だけで情報を抱え込もうとします。また、不動産営業で一番苦労することは、何と言ってもこの「売物件の収集」です。不動産業は免許さえ受ければ誰でも営業できますが、売るものがなければ商売は成り立ちません。

個人的な人脈や縁故を通じてようやく入手した情報を、業者は大切に抱え込んでいます。土地を探しているお客様が良い物件情報を手にするためには、強力なパイプを持つ業者を探し当てるか、土地の選び方を知っている人に教えてもらうしかないのが現状なのです。

ですから、インターネットや雑誌などに掲載されている土地情報のほとんどは、買い手が見つからないために、「誰でも良いから売ってくれ!」という状態のものが並んでいることがほとんどだったりするのです。

土地探しの「コツ」を家づくりのプロがサポートする理由とは?

land04 私たちタカ建築工房は、家を建てるプロですが、土地探しを含めて、総合的なサポートをいたします。不動産業者は土地さえ打ってしまえば後のことは知らんぷり出来ますが、私たちは、その土地の上に丈夫で長持ちする家を建てなければならないという重大な責任があります。

ですから、安易な土地を提案することは絶対にありません。もしそんな土地を提案して家が傾いてしまったら……。もう地元で仕事をすることが出来なくなってしまうかもしれないのです。

土地探しも家づくりのプロとして、建てたあとのことも計算したご紹介ができます。もしもお困りのことがあれば、是非、お気軽にご相談ください。良い土地を見つける「コツ」をあなただけにこっそりお教えいたしましょう。