安心・安全で健康で家族が楽しくくつろげる家

concept01 皆さま、こんにちは。タカ建築工房の代表 野口芳誉です。

私は、家づくりを始めるときに「家族の幸せって何だろう?」「住まい造りって何だろう?」「私たちがどういう家を、ご提供すれば幸せになってもらえるのだろう?」……ということをずっと考えてきました。そして、ひとつの想いにたどり着くことが出来ました。

お客様にとって「家」は大切な価値のある財産であり、心のよりどころではないでしょうか。私たちはお客様にとって安心・健康で、家族が楽しくくつろげる家を提供することが私達「タカ建築工房」の使命だと考えています。

そして、お客様が一生に一度、人生と命をかけて手に入れるマイホームは必ず満足なものでなければなりません。 しかし、満足+高品質=高い価格では今までの家と変わりませんし、安いだけのローコストの家では価値ある財産とはなりません。

私が描いている安全・安心・健康で、家族がくつろげる家とはもちろん当然の事ですが、

「家計を圧迫しない安心」
「家を買ったためにローンの支払いで目一杯にならない安心」
「夫婦や子供達が仲良く、楽しくくつろげて暮らせる安心」
「末永くマイホームで暮らせる安心」
「災害について考えた安心」
「カビ・ダニやシックハウスを防ぐ安心」

これらすべてが揃って初めて「安心」と言えるのではと考えています。私と同世代の多くは子育て世代でもあり、そんな方々にも安心して家づくりをして頂ける様に 無駄な費用をかけずに高品質で満足いく、安全・安心で健康な住まいをお客様にご提供します。

    

私達が一番にお伝えしたいこと・・・。

まずは、大切な「わが家」を造るのは楽しくなくてはならないのです! 何故楽しくなければならないか? それは、お施主様が我が家を造る楽しみを知ってもらえると、結果として「満足できる家づくり」になるからです。

後から「追加ですよ」といわれても・・・

「あれも入っていません。これも入っていません。これは別途ですよ。」

こういう事を工事に入ってから言われても困りますよね。当たり前の事ですね。だからタカ建築工房では、ご契約のときには着工後、お客様からの変更・追加のお申し出がない限り一切追加の発生しない金額を提示させて頂いております。だって、そうじゃなければ一体いくらいるのか分からなくて困りますよね。当たり前の事が、大切な事なのです。

concept05  concept06  concept07

素人が言っても大丈夫?

「???」と思ったら なんでも聞いてください。「しつこいかな?」「忙しそうなのに迷惑かな?」「建築士にこんなこと聞いたら失礼かな?」そんな遠慮は、家づくりには不要です。お気軽にお聞き下さい。

本当にやさしい家とは

はだしで歩きたくなる、床に大の字で寝ころびたくなる、家の中で深呼吸したくなる家……。

今、新しく「お父さん・お母さん」として子育てをしている世代は、おそらく、二十代後半から四十代が主流なのだろうと思います。

からだに優しい家? こころに優しい家? 小さな子どもの視点に立ち、子どもにとって本当に優しい家とは何かを、じっくり考えてみませんか。わたしたちも、その世代の一人です。現代はシックハウスも他人事ではなくなってきました。身近にもアレルギーやアトピーの人がたくさんいます。

安心して生活のできる「わが家」が出来るように、タカ建築工房では素材にこだわっています。柱は杉・土台は桧の柱を採用しています。内装材は、「自然素材」が当たり前です。ビニールクロスが苦手な人のために塗り壁もご用意しています。

お施主様との信頼

思っていたのと違ってた。言ったことが伝わらなかった。後から別の費用が発生した……そんな話をお聞きになったことはありませんか? どんなにいい家を建ててもこれでは、新しい家で気分よく生活が出来ません。わが家をつくるのは一生に一度と言ってもよいほどの大事業です。体力、気力も使い大変な作業の連続です。

でも、だからこそ「楽しい!嬉しい!よかった!」という気持ちになって欲しいと私達は願っております。そして、この気持ちを、お施主様の心の中にいだいてもらえれば、信頼と安心が生まれてくると信じています。

お施主様と私達、そして家にたずさわる職人さん。お互いが「いい家をつくろう!」という同じ想いをもつことが大事だと考えています。私はこの事をたくさんのお施主様との出会いから学びました。

皆様、どうぞ満足のいく家づくりをなさって下さい。そして、私達タカ建築工房をその「わが家づくり」のパートナーに選んで頂ければ幸いです。