100年の家

2012年10月01日(月) 14:03

10月になり読書の秋ということで
おすすめの絵本を紹介します。
 これから家を建てられる方、建設業に携わる方、家を建てた方
様々な想いが駆け巡ると思います。
100年もの人の営みを見守ってきた家が静かに語ります。
家は、ただただ変化を受け入れ、住人を見守るだけです。
普通の暮らしに戦争があり・・命が生まれ、なくなり・・
何度もページを戻し、その変化を確認し読みすすめました。
読み終わるとその変化と歴史がずしりと心に響いてきます。
100年の家
作:J・パトリック・ルイス
絵:ロベルト・インノチェンティ
訳:長田 弘